日記 10/22 東京

天気 雨 寒い

午前中 NTTPCで資料作成

午後 日本テレワーク協会の幹部の方々とミーティング

テレワーカーにとってまるで本山にいったような緊張感。

大船渡や京丹後で取り組もうとしていることを紹介。政府の政策と上手くリンクできるように今後も情報交換をさせてもらえることになった。

協会の場所は明治大学のすぐ側だったので、サービス創新研究所に顔を出すと高木教授と偶然お会いする。

高木教授とはもう5〜6年位のお付き合い。思えば明治大学との関係は教授とのお付き合いから始まった。

3.11も地震がおさまらないビルから避難して一緒に歩いて帰った仲。

高木教授は大学教育にカランメソッドを用いた遠隔英会話教育を導入しようとしていた。

Skypeを用いてフィリピンのセブ島のいる教師が英国のカランさんが作った教育メソッドによって世界中で

廉価でネーティブな英会話教育を受けられるようにしようという試みを大学教育に導入しょうという試み。

硬直的な大学教育に一石を投じようとしていたがその壁は中々厳しいようだ。

別れ際に「福山さん、論文書きなさい。」と言っていただいた。忙しいけど今の自分の頭の中を書き出してみようと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です